【福祉事業】新型コロナウイルスに関する対応について〈追加〉

MENU
JA共済
TOPICS

【福祉事業】新型コロナウイルスに関する対応について〈追加〉

2020年04月27日
お知らせ

【デイサービス】

  • 利用者の家族等で県外から帰省する方がいる場合は、状況を確認したうえで2週間の利用を控えていただきます。
    ※その間のサービスの必要性については、居宅介護支援事業所と連携し検討します。
  • 利用者本人または、家族についても、37.5℃以上の発熱等がある場合は、その日の利用を控えていただきます。

 

【ホームヘルプサービス】

  •  利用者の家族等で県外から帰省する方がいる場合は、必ず連絡してください。担当のケアマネージャーと今後のサービスを検討します。
  • 前回、「利用者については、体温を測定し37.5度以上の発熱等が認められる場合には、管轄保健所に相談した上で、担当のケアマネージャーとサービスの必要性を再検討し、今後のサービス内容を検討します」と、案内しましたが、今回利用者の家族についても、37.5℃以上の発熱等がある場合は、担当のケアマネージャーと相談し、今後のサービスを提案します。

〇新型コロナ感染症発生時の対応について

発生時点で閉鎖及びサービスを停止し、保健所、市町介護保険担当課の指示・指導に従い、居宅介護支援事業所と連携し、利用者の今後のサービスの必要性を再検討します。

 

お知らせ information

お知らせ一覧
2020/10/24 「まってる」からのお知らせ
2020/10/15 「まってる」からのお知らせ
  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る