組合員になるために

MENU
JA共済
TOPICS

組合員になるために

JAえひめ中央は組合員加入促進運動に取り組んでいます。
組合員になって、協同組合活動に参加してみませんか?
現在組合員の家族としてJAの事業を利用されている方にも組合員加入をお勧めします。

組合員の特典について

信用事業

住宅ローン、教育ローン、マイカーローン、カードローン等の各種ローン申し込みができます。

共済事業

生命共済、こども共済で組合員外に比べ、手厚い優遇措置となっています。

その他のJA内の参加活動

正組合員は、営農部、販売部等のJA内での組織活動ができます。
正組合員は、JAの総代や役員を選ぶこと(選ばれること)ができます。
※准組合員でも理事や運営委員等の役員になることは可能ですが、総代には正組合員しかなれません。
※一年間の業績結果により、総代会で決議された利率に基づき、出資配当されます。

組合員になる条件について

原則はJAえひめ中央管轄内にお住まいの方とさせていただきます。
(それ以外の地区にお住まいの方につきましては、一定の条件がありますので、詳しくはお近くの支所窓口でお問い合わせください)

正組合員 准組合員
・10アール以上の土地を耕作している
・1年間に90日以上農業に従事している
上記条件のいずれかを満たす方
・出資金1口(1,000円)~20,000口
 ※20,000口が上限となっています。
・管内JAの事業を利用される方はどなたでも
・出資金1口(1,000円)~20,000口
 ※20,000口が上限となっています。

正組合員の出資は10口(10,000円)以上、
准組合員の出資は5口(5,000円)以上のご協力をお願いします。

加入・脱退について

組合員になる方法は?

お近くの支所で手続きをお願いします。
加入申込書と新規加入に関する届出書に必要事項をご記入いただきます。
印鑑と本人確認ができる公的確認書類(運転免許証、健康保険証など)、当JAの普通預金口座をご持参ください。
普通貯金通帳をお持ちでない場合は口座開設に必要なお届け印もご用意下さい。
※JA職員が直接ご自宅へ訪問させていただく場合もあります。

脱退について

組合員からの脱退をご希望される方は、以下の手続きが必要となります。
詳細は【本所 総合企画室 リスク管理課】までお問い合わせ下さい。

任意脱退

いつでも出資金の譲渡のお申し出をすることができ、持分を全部譲渡することにより脱退できます。譲受先がない場合は、年度末(3月31日)の60日前の営業日までにお申し出いただければ、お申し出いただいた年度の末日(3月31日)に脱退となります。なお、翌年度に開催される通常総代会後に出資金を払戻しいたします。

法定脱退

組合員としての資格の喪失、組合員である個人が死亡した場合等で、その事由が発生した年度末(3月31日)までにお申し出いただいた場合は、翌年度に開催される通常総代会後に出資金を払戻しいたします。
※通常総代会は例年、6月末ごろに開催されます。

その他・手続き等

相続とは?

組合員の死亡は法定脱退となりますが、その払戻請求権の全部を取得した相続人より相続開始(死亡した日)後60日以内に加入申込をいただいた場合、その相続人は死亡した組合員の持分を取得することができます。

住所・氏名が変わったときはどうするの?

組合員の方で、住所・氏名・電話番号等の変更があった場合は、以下の書類をお持ちいただき、各支所までお越し下さい。

必要なもの

  • 本人確認ができる公的確認書類(運転免許証、健康保険証など)
    ※住所・氏名などに変更があった場合は、貯金通帳の記載も変更となります。貯金通帳を変更される場合は、お届け印もお持ちください。

その他

組合員を脱退されますと、脱退した年度の配当はありません。

トピックス topics

トピックス一覧
2018/06/12 レシピ情報
2018/06/12 レシピ情報
  • JA直売所へ行こう!
  • 食べてスマイルキャンペーン
  • JAバンクお知らせ
最上部へ戻る