業務内容

MENU
JA共済
TOPICS

業務内容

営農経済部門

営農部

営農部は、農家の所得安定と消費者に安全・安心な農産物を届けるため、管内に設置する営農支援センターおよび分室・新規就農研修センターを中心に以下の取り組みを行っています。

  1. 地域の特性を生かした生産指導と営農振興
  2. 高付加価値農産物の生産・育成
  3. 農業者の労働力支援と経営指導
  4. 新規就農者の育成と地域の担い手作り
  5. 農地整備事業の推進と平成30年7月の豪雨災害の園地復旧
  6. 育苗・堆肥・菌床ブロック製造、カントリーエレベーター・ライスセンターの運営

販売部

販売部は、組合員が生産する農産物の集荷・荷造り・販売を行っています。
安全・安心な農産物の供給を基本とし、効率的な集荷・荷造り・出荷を行い、JAえひめ中央ブランドとしての情報発信や宣伝活動も行い有利販売に努め、生産者の所得向上に繋げるべく事業を行っています。

直販部

「農業所得の向上」「地域の活性化」「商圏地域としてJA総合事業の利用と深耕の場所」に向けて、太陽市・アンテナショップひなた・えひめ中央おひさま食堂や、えひめ中央ひなたCAFEといった機能を十分に発揮すると共に適切な運営を行います。

購買部

資材課は、農業生産に必要な肥料、農薬、資材を管内の約37店舗で販売し、地域のライフラインとして望まれる食品、日用雑貨、家電等あらゆる商品の取り扱いをしています。
旅行センターは、全国を網羅するNツアーと提携し、ツアー計画立案からチケット発券まで丁寧に対応しています。
燃料課は、セルフSS(サービスステーション)を中心に、各SSでガソリンや灯油、軽油などの販売を行っています。また、燃料センターはLPガスやガス器具の販売を行っています。
農機自動車課は、自動車、農機具の販売と車検、修理及び関連部品や資材を取り扱っています。

加工部

加工部では、伊予柑をはじめ紅まどんな・せとか・甘平等を使用したカップゼリーやゼリー飲料等の製品、愛媛県産原料に拘ったジャム製品、味噌醤油等の醸造品の製造・販売を行っています。
特に、FSSC22000の認証工場である伊予工場は、ゼリー製品を中心にお客様のニーズの変化に対応した「安全・安心で魅力的な商品」が継続して提供できる体制を整備しています。一方で、JAの加工場本来の目的である、管内の農産物を使用した新製品の開発にも積極的に取り組んでいます。
また、ゼリー・ゼリー飲料のOEM(受託製造)も行っておりますので、ご依頼、ご質問等ある方は下記PDFをご確認の上、お問い合わせ下さい。

パウチ(ゼリー飲料)のご紹介(PDF)

金融部門

金融部

食と農業を通して組合員、地域の皆様の期待に応える金融機関として、「地域農業に貢献するJA」を合言葉に金融商品の提供と金融サービスの充実に取組んでいます。融資においては、農業所得向上を応援するための農業関連資金をはじめ組合員・地域の皆様の身近な資金やマイカー、教育、住宅新築・購入等さまざまなご要望の融資を行っています。JAえひめ中央は「JAバンクえひめ」の会員です。

審査管理部

審査管理部では、農業メインバンクとしての機能を強化するために、各種ローン・農業資金の適切な運用と融資担当者の事務レベル向上、および厳格な貸出審査による内部牽制・事後管理の徹底を行っております。また、債権の保全を図るとともに、関連部署と連携して債権の管理・回収を行い、不良債権の早期解消と保全強化に努め、適正な資産査定の実施に向けた業務(指導)も行っております。

共済部

JA共済では、長期安定的な普及基盤を確立するため、「ひと・いえ・くるまの総合保障」と、「組合員など利用者の生涯保障」の実現に取り組んでいます。 そして、一人ひとりの生活スタイルに応じた保障プランニングを行う相談・提案型保障設計サービスの向上を図っています。

本店営業部

貯金、融資、共済事業をまとめた営業に特化した部署です。総合事業を活かした提案型営業を目指すとともに、既存のお客様や新規のお客様に対し、生活メインバンクを軸とした、貯金やローン、共済のご提案を行っています。
貯金課では貯金だけでなく、年金のお受け取りに関するお手続き、ライフスタイルに合わせたローンのご提案、共済課ではこども倶楽部の推進に取り組んでいます。貯金課、ローンセンター、共済課は、いつでもご相談にお越しいただけるよう、土・日(年末年始等一部除く)も営業しております。

管理部門

総合企画室

企画課では、組合の事業計画並びに中・長期経営計画を策定し、その進捗管理を行っています。また、広報誌の発行やホームページ・SNSの更新管理を行うなど広報活動も行っています。

電算課では、経済管理業務システムの安定稼働に取り組むとともに、事務の合理化・効率化を進めるためのシステム改善を行っています。また、組合員・利用者のニーズにマッチしたシステム構築およびIT技術導入等の提案とシステム改修に取り組んでいます。

総務部

総務課では、事業管理費等の削減および遊休不稼働資産の有効活用等に努めています。

人事教育課では、職員満足度(ES)の向上が顧客満足度(CS)向上の近道と考え、職場環境の改善および職員の資質向上に努めています。

経理課では、正確かつ迅速な部門別損益分析と事務処理対応を行います。

福祉課では、居宅介護支援、訪問介護および通所介護の三つの介護保険事業を実施しており、その人らしさを支える自立支援の考えを基本とし、質の高い高齢者福祉サービスを提供しています。

監査室

当JAでは、内部監査部門を被監査部門から独立して設置し、「JA内部監査基準」に基づき、公平かつ独立の立場でJAの事業経営目標の効果的な達成を支援するため、経営者が組合経営上のリスクに対応して整備・運用する内部統制システムの有効性を検証・評価し、課題の指摘や改善の提言を行っています。

リスク統括室

内部統制の構築・運用状況を統括管理して業務の適正性を確保すると共に、総体的リスク量や自己資本規制の経営リスク、投資に対する牽制機能を発揮したリスク管理など、損失の危険の管理体制を整備・対応しています。
また、不祥事根絶を目指し、法令やルールを厳格に遵守した透明な事業活動を行うためのコンプライアンス教育に取り組むとともに、不祥事未然防止策の確実な実践、および個人情報保護、情報セキュリティに関する研修会・勉強会を実施し、公正で誠実な組織づくりを目指します。

今月の予定
新着情報
  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る