ひじき煮物

MENU
JA共済
TOPICS
レシピ情報
レシピ情報を掲載しています。
ひじき煮物
2018年02月13日 その他

♦ 作り方 ♦

1.ひじきは水でよく洗う。たっぷりの水につけ、柔らかくなるまで戻したら、水気をきっておく。
2.にんじん、こんにゃくは細切り、生あげは熱湯をかけ油抜きをしてから短冊切りしておく。
3.鍋に油を入れ、1.と2.を加えて炒める。
4.3.に煮汁を加え、味が染み込むまで煮る。

ちらし寿司
2018年02月13日 その他

♦ 作り方 ♦

1.お米を炊き、合わせ酢を作っておく。
2.炊き上がったお米に、合わせ酢をふりかけ、切るように混ぜ合わせて酢飯を作る。
3.にんじんは短冊切り、ごぼうはささがき、椎茸は薄くスライスする。
4.鍋に具材煮汁を入れ、3.を加えて味を染み込ませる。
5.4.の汁気を切って、酢飯に混ぜ合わせる。
6.器によそって、盛り付け用の具材を盛り付けて完成。

ほうれん草のゴマ和え
2018年01月12日 ほうれん草

♦ 作り方 ♦

1.ほうれん草は茹でて、水気をしぼっておく。
2.えのきは食べやすい長さに切り、にんじんは千切りにし、さっと茹で、水気を切る。
3.Aを合わせ、1.と2.を加えて混ぜる。
4.3.をすりごまで和えて、最後にいりごまを散らしたら完成。

 

 

おでん
2018年01月12日 その他

♦ 作り方 ♦

1.ちくわは半分に切る。こんにゃくは1枚を4等分に切り、下茹でする。大根は米のとぎ汁で下茹でしておく。
2.厚揚げ、がんもは熱湯をかけて油抜きをし、厚揚げは4等分に切る。
3.牛すじ肉は熱湯にさっと通し、霜降りにしておく。
4.Aを合わせて、一度沸騰させる。
5.4.にゆで卵、こんにゃく、大根、牛すじ肉を入れ、一度沸騰させ、一晩寝かす。
6.5.にちくわ、厚揚げ、がんもを入れ、軽く煮込んだら出来上がり。

 

 

バラ型餃子
2018年01月12日 キャベツ

♦ 作り方 ♦

1.野菜(キャベツ、ニラ、ネギ、パクチー)をみじん切りにし、ひき肉、Aを加えてよくこねて、タネを作る。
2.餃子の皮を三枚並べ、皮と皮の接着面に水をつけて、3枚が外れないようにする。
3.細長く伸ばしたタネを、餃子の皮の中心に置き、半分に畳む。
  ※タネを入れすぎると、巻く際に皮から溢れるので注意する
4.タネが溢れないように端から巻いていき、バラ型を作る。

5.油をひいたフライパンにならべ中火で焼き、焼き目が付いたらお湯を加えて、蓋をして5分ほど蒸す。
6.水分がなくなったら、仕上げ用のごま油を回し入れて完成。

★パクチーを入れた場合、レモン汁で食べるのがオススメ

五目煮
2018年01月12日 その他

♦ 作り方 ♦

1.大豆は一晩水に浸したあと、圧力鍋を使い、水500ccで2分茹でる。
  ※大豆の茹で汁は、煮込むときに使用するのでとっておく
  ※大豆の水煮を使う場合は、Aの材料の茹で汁分、水を追加する
2.ごぼう、にんじん、椎茸、こんにゃく、昆布は大豆の大きさに合わせて、角切りにする。
3.鍋にAを入れ、にんじん以外の具材を入れて煮る。具材が少し柔らかくなってきたら、にんじんを入れて、味が染み込むまで煮る。

豚汁
2018年01月12日 その他

♦ 作り方 ♦

1.ごぼうは大きめのささがき、大根は5mm幅、にんじんは3mm幅のいちょう切り、里芋は皮をむいて1cm幅の半月切りにする。白菜は葉と芯に分け、葉の部分は大きめに、芯の部分は細目にざく切りにする。
2.こんにゃく、厚揚げは食べやすい大きさに切っておく。
3.鍋にAを入れ、ごぼう、大根、にんじんを入れ、ひと煮立ちさせる。
4.3.に里芋、白菜の芯、こんにゃく、厚揚げ、豚こま切れ肉を入れ、具材に火が通るまで煮て、アクを取る。
5.4.に白菜の葉を入れ、火を止め、みそを溶かし入れる。
6.5.を器によそい、小口ねぎを散らして完成。

水切りヨーグルトで作る簡単オープンフルーツサンド
2017年11月14日 その他

♦ 作り方 ♦

【事前準備】---------------------------------
1.3重にしたキッチンペーパーをザルに敷き、流し入れる。
  ※ヨーグルトから液体(ホエイ)が出るためザルには必ず受け皿を置くこと
  その際、ヨーグルトがホエイに浸からないよう、ザルと受け皿の間にある程度
  隙間ができるものを選ぶ
2.ラップをして、冷蔵庫で一晩寝かせば、「水切りヨーグルト」の完成
---------------------------------------
 
1.パンの上に「水切りヨーグルト」を塗る。
  ※クリームチーズやホイップした生クリームでも可
2.フルーツは断面が見えるように厚さ5㎜程度に切り、1.に並べる。
  ※その際、すこしパンからはみ出し、なおかつ隙間なく埋めるときれい
3.はみ出したフルーツと一緒に、食パンのみみを4辺すべて切り落とす。
4.4等分に切り分けたら完成

ポテトサラダ
2017年11月14日 じゃがいも

♦ 作り方 ♦

1.じゃがいもは皮をむき、小さめに切って水にさらす。にんじんは皮をむいて、3mm厚さのいちょう切りにする。
2.キュウリは小口切りにして塩ひとつまみをまぶし、しばらくおいて水気が出たらしぼる。玉ねぎは薄切りにして塩少々でもみ、水洗いして水気をふく。
3.ゆで卵は細かく刻んでおく。
4.じゃがいもは柔らかくなるまで茹で、ゆで汁を捨てたらもう一度火にかけ、鍋を揺すりながら水気をとばし、粉ふきにする。にんじんも柔らかくなるまで茹で、水気を切っておく。
5.粉ふきにしたじゃがいもをボウルに移し、粗くつぶしたら、熱いうちに酢で和える。
  ※酢で下味をつけておくと味の染み込みがよくなる
6.5.が冷めたら、用意したキュウリ、玉ねぎ、ゆで卵、にんじんを加え、Aで和える。塩コショウで味を調えたら出来上がり。

とりの磯部揚げ
2017年11月14日 その他

♦ 作り方 ♦

1.調理する前の日に、鶏ムネ肉を食べやすい大きさに切り、Aをふりかけ、一晩漬け込む。
  ※この下処理をしておくと、鶏ムネ肉がパサパサにならず、ジューシーに仕上がる
2.天ぷら粉を水で溶き、青のりを混ぜ合わせる。
3.1.を2.につけて、170℃の油で火が通るまで揚げる。

1 / 912345...最後 »
  • JA直売所へ行こう!
  • 食べてスマイルキャンペーン
  • JAバンクお知らせ
最上部へ戻る