おからコロッケ

MENU
JA共済
TOPICS
レシピ情報
レシピ情報を掲載しています。
おからコロッケ
2018年04月10日 その他

♦ 作り方 ♦

1.じゃがいもは蒸して柔らかくし、つぶして、Aを混ぜておく。
2.1.におからを混ぜ合わせ、じゃがいもとおからがまとまったら、8等分にして丸めていく。
3.2.に小麦粉、溶き卵、パン粉を順に付け、衣をつける。
4.熱した油に3.を入れ、衣がきつね色になったらできあがり。
※具材は全て火が通っているので、衣が色づけばOK
※おからが余ったときのアレンジメニューに

おから
2018年04月10日 その他

♦ 作り方 ♦

1.ちくわは縦半分にし薄切り、ごぼう、にんじん、こんにゃくは細切り、しいたけは薄くスライスする。
2.青ネギは小口切り、玉子焼きは粗めのみじん切りにしておく。
3.鍋にAと1.の具材を入れて、具材が柔らかくなり、汁気が少し残るくらいまで煮る。
4.フライパンに油を入れ、おからを炒る。
5.4.の全体に火が通ったら、いったん火を消し、3.を加えて混ぜ合わせる。おからと具材が混ざったら再度火をつける。
6.5.の全体に火が通ったら、火を消し、青ネギ、白ごま、玉子焼きを混ぜ合わせてできあがり。
※おからを炒るときは焦げやすいので注意

キャベツと菜の花の春パスタ
2018年03月19日 キャベツ

♦ 作り方 ♦

1.鍋にたっぷりのお湯を入れ沸騰させ、パスタを茹で始める。
2.芯を取り除いたキャベツと菜の花を、食べやすい大きさにざく切りする。
3.フライパンにAを入れ弱火で加熱し、ソースを作る。
  ※煮詰まると味が濃くなるので沸騰直前に火を止める
4.1.の鍋に、パスタが茹で上がる30~60秒前ごろに2.を入れ茹でる。
5.4.のお湯をしっかり切り、3.へ入れる。
6.ソースとパスタがよく絡まったら塩こしょうで味を調え、お皿に盛り、刻みのりをかければ完成。

ぬた
2018年03月19日 その他

♦ 作り方 ♦

1.わけぎは食べやすい大きさに切り、沸騰したお湯に根元、葉先の順に入れ、茹でておく。
2.かまぼこは食べやすい大きさに切る。
3.Aを混ぜ合わせ、1.、2.と和えて出来上がり。

三色そぼろ丼
2018年03月19日 その他

♦ 作り方 ♦

1.鶏そぼろの材料を鍋にすべて入れ、ミンチをほぐしながら灰汁をとり、汁気が少し残るくらいまで炒り煮にする。
2.卵に砂糖、塩で味付けをし溶きほぐし、油をひいたフライパンでいり卵にする。
3.ほうれん草は茹でて、水気をしぼり、食べやすい大きさに切る。切ったほうれん草はだし汁に漬け込み、味を染み込ませる。
4.温かいご飯に1.、2.、3.を盛り付け、紅しょうがを飾ったら完成。

ひじき煮物
2018年02月13日 その他

♦ 作り方 ♦

1.ひじきは水でよく洗う。たっぷりの水につけ、柔らかくなるまで戻したら、水気をきっておく。
2.にんじん、こんにゃくは細切り、生あげは熱湯をかけ油抜きをしてから短冊切りしておく。
3.鍋に油を入れ、1.と2.を加えて炒める。
4.3.に煮汁を加え、味が染み込むまで煮る。

ちらし寿司
2018年02月13日 その他

♦ 作り方 ♦

1.お米を炊き、合わせ酢を作っておく。
2.炊き上がったお米に、合わせ酢をふりかけ、切るように混ぜ合わせて酢飯を作る。
3.にんじんは短冊切り、ごぼうはささがき、椎茸は薄くスライスする。
4.鍋に具材煮汁を入れ、3.を加えて味を染み込ませる。
5.4.の汁気を切って、酢飯に混ぜ合わせる。
6.器によそって、盛り付け用の具材を盛り付けて完成。

ほうれん草のゴマ和え
2018年01月12日 ほうれん草

♦ 作り方 ♦

1.ほうれん草は茹でて、水気をしぼっておく。
2.えのきは食べやすい長さに切り、にんじんは千切りにし、さっと茹で、水気を切る。
3.Aを合わせ、1.と2.を加えて混ぜる。
4.3.をすりごまで和えて、最後にいりごまを散らしたら完成。

 

 

おでん
2018年01月12日 その他

♦ 作り方 ♦

1.ちくわは半分に切る。こんにゃくは1枚を4等分に切り、下茹でする。大根は米のとぎ汁で下茹でしておく。
2.厚揚げ、がんもは熱湯をかけて油抜きをし、厚揚げは4等分に切る。
3.牛すじ肉は熱湯にさっと通し、霜降りにしておく。
4.Aを合わせて、一度沸騰させる。
5.4.にゆで卵、こんにゃく、大根、牛すじ肉を入れ、一度沸騰させ、一晩寝かす。
6.5.にちくわ、厚揚げ、がんもを入れ、軽く煮込んだら出来上がり。

 

 

バラ型餃子
2018年01月12日 キャベツ

♦ 作り方 ♦

1.野菜(キャベツ、ニラ、ネギ、パクチー)をみじん切りにし、ひき肉、Aを加えてよくこねて、タネを作る。
2.餃子の皮を三枚並べ、皮と皮の接着面に水をつけて、3枚が外れないようにする。
3.細長く伸ばしたタネを、餃子の皮の中心に置き、半分に畳む。
  ※タネを入れすぎると、巻く際に皮から溢れるので注意する
4.タネが溢れないように端から巻いていき、バラ型を作る。

5.油をひいたフライパンにならべ中火で焼き、焼き目が付いたらお湯を加えて、蓋をして5分ほど蒸す。
6.水分がなくなったら、仕上げ用のごま油を回し入れて完成。

★パクチーを入れた場合、レモン汁で食べるのがオススメ

1 / 912345...最後 »
  • JA直売所へ行こう!
  • 食べてスマイルキャンペーン
  • JAバンクお知らせ
最上部へ戻る