しらす丼

MENU
JA共済
TOPICS
レシピ
レシピ情報を掲載しています。
しらす丼
2019年06月10日 その他

♦ 作り方 ♦

1.大葉は茎を切り、くるくる巻いて千切りにする。
2.卵は軽く塩を入れ、よく溶きほぐし、薄焼きにし、細く切って錦糸卵にしておく。
3.器にご飯、しらす、大葉、錦糸卵、きざみのりの順に盛り、だし醤油をお好み量かけて出来上がり。

【厚生連提供レシピ】ささみの梅ソース
2019年05月13日 きゅうり トマト

♦ 作り方 ♦

1.鍋に水(分量外)と酒を入れて沸騰させ、ささみを茹でる。粗熱をとり、スジを除き裂く。
2.胡瓜は斜めに切り、せん切りにし、トマトは薄くスライスする。
3.梅干しは種を除き、包丁でたたき、Aとよく混ぜ合わせる。
  ※ミルを使用してもよい
4.器に切った野菜と1.を盛り付け、食べる前に3.とブロッコリースプラウトをかける。

※ささみはゆで過ぎるとパサパサになるので、5分程度茹でたら、余熱で火を通しましょう。
※梅干しは塩味・酸味がそれぞれ違いますので、他の調味料で調整してください。

★JA愛媛厚生連管理栄養士 後藤昌栄さん提供レシピ

竹輪の磯部揚げ
2019年05月13日 その他

♦ 作り方 ♦

1.ちくわを食べやすい大きさに切る。
2.天ぷら粉を分量通りの水で溶き、青のりをいれる。
  ※青のりは衣が緑色になるくらいしっかり入れる
3.1.を2.の衣にくぐらし、170℃に熱した米油で、衣がさくっとするまで揚げる。

チャーハン
2019年05月13日 たまねぎ ピーマン

♦ 作り方 ♦

1.玉ねぎ、ピーマン、にんじんはみじん切りにする。唐揚げはサイコロ状に切り、ねぎは小口切りにしておく。
2.フライパンに油をひき、玉ねぎ、ピーマン、にんじんを炒め、一度取り出しておく。
3.熱したフライパンに油をひき、溶きほぐした卵を入れる。卵が半熟のうちにご飯を入れ、パラパラになるよう炒める。
4.3.に2.の野菜、唐揚げ、ねぎを入れ炒め合わせ、塩こしょう、中華だしで味を調える。
5.最後に鍋肌からしょうゆをひと回し入れ、さっと炒めたら完成。
※唐揚げに味がついているので、シンプルな味付けでも美味しい

【JA直売所キャラバンレシピ】タケノコどんぶり
2019年04月25日 たけのこ

♦ 作り方 ♦

1.タケノコは食べやすく切る。
2.鶏肉は皮を除き、食べやすい大きさにそぎ切りにして、大豆入りしょうゆ麹を混ぜて軽く揉みこみ、15分間ほどおく。
3.フライパンに油を熱し、鶏肉の汁けをきって並べ(つけ汁は取っておく)、タケノコも入れて肉の色が変わるまで焼き付ける。
4.つけ汁と麹、大豆を戻し入れてからめ、仕上げにバターと好みで山椒をふり、ごはんにのせる。あれば木の芽をのせる。

大豆入りしょうゆ麹(作りやすい分量)--------------------
<材料>
・麦麹    200g
※手に入りにくければ、米麹でもOK
・酒     300ml
・しょうゆ  300ml
・ゆで大豆  250g
<作り方>
1.酒を鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして2〜3分煮立ててアルコール分を飛ばし、しょうゆを加えて温め、火を止めて冷ます。
2.清潔な保存瓶などに1.と麦麹、大豆を入れて合わせる。一晩おいたら使える。
★保存は冷蔵庫で。
★食べ方バリエーション
そのまま大豆と麹をつまみにしたり、冷奴の上にのせたり卵かけご飯や目玉焼きと合わせたりする。つけ汁は旨味しょうゆとして、炒め物や煮物などに使う。

---------------------------------------

★料理研究家 枝元なほみさん提供レシピ

【JA直売所キャラバンレシピ】簡単♪和風ローストビーフ
2019年04月25日 その他

♦ 作り方 ♦

1.肉は筋があれば取り除き、ペーパータオルで水けを抑える。
2.Aを混ぜて表面にすりこみ、20分間ほどおく。
3.出てきた水けを再びおさえる。
4.厚手のフライパンに油少々を熱し、肉を入れて各面を6〜7分間ずつ弱めの中火で、計30分間ほど焼く。途中、様子によってアルミ箔をかぶせても良い。
5.竹ぐしを指して唇の下に当てて、あたたまっているかの温度を確認する。そのままめんつゆにつけて、20分間以上休ませてから切り分ける。

★料理研究家 枝元なほみさん提供レシピ

【厚生連提供レシピ】玉ねぎとベーコンのキッシュ
2019年04月12日 たまねぎ

♦ 作り方 ♦

1.オーブンは220℃に予熱しておく。
2.玉ねぎはスライスする。ベーコンは1cm幅に切る。
3.フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎを炒める。途中弱火にし、あめ色になるまでゆっくり炒め冷ましておく。
4.ボウルにAの材料を混ぜ合わせておく。溶けるチーズは半量取っておく。
5.冷凍のパイシートは室温に戻し、型に敷きつめる。
6.5.の上に半量の溶けるチーズを散らし、3.とベーコンを入れ、4.を流し入れる。
7.オーブンに入れ、表面に焦げ目がつく程度に20~30分焼く。

※玉ねぎは最初強火で、しんなりしてきたら、中火から弱火にしてゆっくりあめ色になるまで炒めます。
※余ったパイシートは食べやすい大きさに切り、グラニュー糖をふりかけて焼くと、おやつになります。
★JA愛媛厚生連管理栄養士 後藤昌栄さん提供レシピ

スパゲティサラダ
2019年04月12日 きゅうり

♦ 作り方 ♦

1.きゅうりは輪切りにし、塩もみする。にんじんはせん切りにし、さっと茹でる。カニカマは熱湯をかけ、ほぐす。ゆで卵は細かくつぶす。

2.スパゲティは表示時間通り茹で、粗熱を取る。食べやすい長さに切っておく。

3.1.と2.とAをよく混ぜ合わせる。

カレーコロッケ
2019年04月12日 じゃがいも

♦ 作り方 ♦

1.じゃがいもは皮をむき、柔らかくなるまでレンジで加熱する。玉ねぎはみじん切りにし、合挽き肉と炒め合わせ塩こしょうで味をつける。じゃがいもをつぶし、玉ねぎ、合挽き肉、砂糖、塩を混ぜ合わせる。
※ポテトコロッケと同様の作り方。ポテトコロッケの詳しい作り方は広報誌(2017年9月号)やホームページで掲載

2.1.にカレー粉をよく混ぜ合わせ、丸く成形する。

3.卵に水を混ぜ、卵液を作る。2.に薄力粉をまぶし、卵液にくぐらせ、パン粉をつける。

4.約170℃に熱した米油にそっと入れ、あまり触らずに、両面がキツネ色になるまで揚げる。

【厚生連提供レシピ】大葉とチーズのはさみ焼き
2019年03月13日 その他

♦ 作り方 ♦

1.厚揚げは斜め半分に切り、中央に切り目を入れる。
2.大葉は洗って水けをきる。縦半分に切ってせん切りにする。
3.スライスチーズは対角線に切り、1枚を4等分にする。
4.スライスチーズで2.をはさみ、厚揚げの切り目に入れ込む。
5.フライパンで4.を両面焼き、焼き色が付いたら、めんつゆを回しかけて全体にからめる。

※厚揚げの表面についた油で焼くので、油抜きは不要です。
※大葉の代わりに貝割れやブロッコリースプラウトなどもOK。
※お好みでしらす、辛子めんたいこ、味付けのりなども合います。

★JA愛媛厚生連管理栄養士 後藤昌栄さん提供レシピ

  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る