花卉・花木

MENU
JA共済
TOPICS

花卉・花木

agri_intro_03

 

オリエンタル系ユリ

オリエンタル系ユリの「シベリア」「シーラ」など約10品種を栽培。「すべての蕾が開花する」水揚げの良い花ができるよう基本管理の徹底を行い「道後温泉 湯けむりの花」ブランドとして全国の花市場へ出荷しております。

flower01収穫時期:9月~6月
栽培地:松山市、東温市、伊予市、内子町
生産量(平成28年産):260,700本

デルフィニウム

デルフィニウムは、数ある草花の中でも豪華な花穂もつ草花です。愛媛県が開発した新品種「さくらひめ」は、青系が一般的なデルフィニウムを、ピンク色の花を咲かせるよう品種改良され、栽培に取り組む農家が増えています。
エラータム系:オーロラブルーインプ
シネンシス系:さくらひめ

収穫時期:5月中旬~7月中旬、9月~11月(中山間地・無加温無電照栽培)、12月~6月(加温電照栽培)
栽培地:伊予市、東温市
生産量(平成28年産):28,100本

ユーカリ

銀灰色をした丸い葉が特徴のユーカリは、お稽古や観賞用として用いられる人気花材です。銀灰色がよく出ており、丸葉で先端まで葉が密に付く品質の揃ったものを出荷しています。
栽培品種は、小丸葉で可愛らしい葉が特徴の「グニーユーカリ」、葉の銀灰色がより濃く、やや大きめの「銀世界ユーカリ」、葉の形が卵円形~ハート形の「ポポラス」です。

収穫時期:9月~3月
栽培地:松山市、東温市
生産量(平成28年産):781,300本

スモークツリー

南ヨーロッパからヒマラヤ、中国が原産の落葉低木です。開花後、羽毛状を呈し、煙のようになることが名前の由来と言われています。品種のカラーバリエーションが豊富で、ピンク、グリーン、レッド、ホワイト、ピーチなどを出荷しています。品種固有の色鮮やかな時期を長く楽しめるよう、適期収穫を心掛けています。

収穫時期:5月下旬~6月下旬
栽培地:松山市、東温市
生産量(平成28年産):39,400本

ハナモモ

ハナモモの需要はひな祭り前の2月中下旬に集中し、その時期に合わせて促成管理して出荷しています。花付きの良い枝を選別し、また輸送中の花芽の落下を極力防ぐため、丁寧に枝を枝折(しお)り、束作りを行っています。

flower05収穫時期:2月上旬~2月下旬
栽培地:松山市、東温市、内子町
生産量(平成28年産):133,500本

  • JA直売所へ行こう!
  • 食べてスマイルキャンペーン
  • JAバンクお知らせ
最上部へ戻る