新規就農研修センターのご紹介

MENU
JA共済
TOPICS

新規就農研修センターのご紹介

新規就農研修センターについて

JAで担い手確保のため、就農希望研修生を受入れ、安定的に就農者を確保します。
当研修センターの特徴としては、

  • 愛媛県内ではもっとも年間受入れの多い研修先の一つです。
  • 果樹農家及び野菜農家の育成のため、研修園(果樹および野菜)をもっています。
  • 研修後の農地の斡旋をいたします。
  • 研修中は、国から研修費の支給があります。(農業次世代人材投資事業認定研修機関)

現状

◆新規就農研修センター

研修期間 2年 (原則)
人数 研修生16名 (平成29年9月現在)
拠点 事務所 2カ所
果樹研修事務所(松山市勝岡町2612)※成園集荷場内
野菜研修事務所(伊予市米湊694)※元 郡中・北山崎経済センター
研修圃場
1)北部研修園(果樹)
松山市堀江(北条バイパス大谷トンネルの上)
2)南部研修園(野菜)
伊予市市場(ルミエール伊予から東へ200m)
その他保有園地あり
責任者 センター長:宮本 吉博
センター長代理:高木 真司(果樹指導担当)
体制 指導者3名、管理担当臨時職員3名、作業支援班3名
(平成29年9月末現在)
研修概要 1)研修圃場での栽培技術実習及び室内研修
2)栽培講習会への参加(摘果、剪定、農家説明会等)
3)篤農家での研修
4)面接
5)就農計画の作成
6)就農園地の確保
お問い合わせ先 JAえひめ中央 営農部 経営支援課
TEL:089-943-2342
FAX:089-943-2263

 

募集要項

平成30年度研修生を募集しております。
⇒詳細は「JAえひめ中央新規就農研修センター 平成30年度研修生募集要項 」をご覧ください。

  • JA直売所へ行こう!
  • 食べてスマイルキャンペーン
  • JAバンクお知らせ
最上部へ戻る