【取材レポ】七折小梅の初収穫 part2

MENU
JA共済
TOPICS
ブログ

【取材レポ】七折小梅の初収穫 part2

2020年05月27日

皆さんこんにちは!
前回に引き続き、七折小梅の初収穫の様子をお伝えします。

ひとつひとつ手作業で収穫された小梅たち。

実は今年の収穫量は例年と比較して少ないそうです。
原因は暖冬の影響と、樹の高齢化。

この地区の昔からの言い伝えで、梅の花が早く開花した年は不作となってしまうそうです。
また、よく実をならしていた樹の高齢化により収穫量は減少してしまいました。

組合長の竹内さんは、そんな梅の木をまるで生き物のように大切にしています。

「以前とは気候も変わり、木もしんどい思いをしている。そんな状況でも、美味しい梅を作ってくれて感謝の気持ちです」と、まるでお姫様のように可愛がっているそうです。

今年もより良い品質の小梅を届けるため、規格に沿った品質のものを厳選して出荷しています。

地域の皆さんの愛情を受けて育ったこだわりの七折小梅。

ぜひご家庭で梅干しづくりにチャレンジしてみてください。

 

 

  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る