【取材レポ】初夏の味「唐川びわ」

MENU
JA共済
TOPICS
ブログ

【取材レポ】初夏の味「唐川びわ」

2021年06月08日

初夏の味として人気の「唐川びわ」の集荷が最盛期を迎えています。
明治35年には伊予市唐川地区で栽培されていたといわれ、歴史のある「唐川びわ」は果肉が大きくみずみずしいのが特徴。

びわ部会では出荷品質の統一のため、目合わせ会を実施し、三つの品種をリレーするなどして収穫期の長期化による継続出荷に努めています。
1月の低温や積雪で生育を心配していましたが、着花量が多く、豊作年となっています。

適期にひとつひとつ果実に袋がけをしています。
果実は非常にデリケートなため、持ち方にも注意を払って丁寧に取り扱います。

さわやかで上品な甘みで、とろけるような果肉をご賞味ください。
集荷は6月中旬ごろまでですのでお早めにどうぞ♪

「太陽市」では、万能薬として体に良いと言われる「びわ葉茶」が購入できます。要チェックです!

今月の予定
新着情報

お知らせ information

お知らせ一覧
2021/05/28 「まってる」からのお知らせ
2021/04/27 「まってる」からのお知らせ

トピックス topics

トピックス一覧
2021/06/09 レシピ情報
2021/06/09 ブログ
  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る