【取材レポ】VOL.14 生まれ育った島が大好き

MENU
JA共済
TOPICS
ブログ

【取材レポ】VOL.14 生まれ育った島が大好き

2021年07月09日

☆★学生レポ★☆
「農」や「食」について学ぶ県内の生徒・学生さんに突撃取材‼
このコーナーでは彼らの熱い想いや将来の夢についてご紹介します。    

VOL.14

 愛媛県立農業大学校総合農学科2年果樹コースで学ぶ越智賢洋さん(19)は、今治市大三島出身で、夏には趣味の素潜りやウェイクボードなど島の海を楽しむ若者です。
将来は大好きな大三島に戻り、耕作放棄地が増えないように農地を守りたいと、就農への道を目指し農業大学校に入学しました。

 大学校では年間を通じて剪定や防除の作業を学んでいますが、柑橘や柿や桃など様々な果樹の生命力の強さに、驚きと発見の連続だそうです。将来は、「それぞれの道に進んだ大三島の同級生が島に戻ってきたとき、のんびり農業をしながら老後を過ごせる環境を整えたい」と思い描いています。

今月の予定
新着情報
  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る