【学生レポ】VOL.10 農業に携わる若者の道を作る

MENU
JA共済
TOPICS
ブログ

【学生レポ】VOL.10 農業に携わる若者の道を作る

2021年03月11日

☆★学生レポ★☆
「農」や「食」について学ぶ県内の生徒・学生さんに突撃取材‼
このコーナーでは彼らの熱い想いや将来の夢についてご紹介します。    

 

VOL.10

実家は八幡浜の柑橘農家で、小さい頃からみかん山で遊び、自然な流れで農業の道に進んだという平家佳宗さんと柳澤大河さん。同じ地元高校を卒業したふたりは、仲が良く、悩みも相談し合います。

愛媛県立農業大学校総合農学科果樹コースで学ぶ講義や実習、家の手伝いが、将来の仕事につながると感じ、今後に活かしていきたいと意気込んでいます。
「地元の篤農家に教えを乞いながら技術を次世代につなぎ、地域を盛り上げていきたい」と平家さん。「人を雇えるような大きな農家になって、農業に携わる若者が増える道を作っていきたい」と柳澤さん。
共に学び、愛媛の柑橘農業を支える人材としてしっかり進んでいます。

今月の予定
新着情報
  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る