【取材レポ】「ちゃぐりん」で楽しく学んで

MENU
JA共済
TOPICS
ブログ

【取材レポ】「ちゃぐりん」で楽しく学んで

2021年07月28日

 JAえひめ中央城南女性部原町支部は7月5日、食農教育の一環として、砥部町立麻生小学校5年生82人に、子ども雑誌「ちゃぐりん」と「あぐりスクール探検ボード」を贈呈。
児童は「これからの学習に役立てたい」と笑顔で受け取りました。

6月21日には地元農家やJA女性部と田植えを行いました。
秋に収穫体験と収穫感謝祭を予定しており、児童は米の歴史や種類など、調べたことを発表します。

担当教諭は「タブレット端末を一人1台貸し出しており、雑誌に掲載してある二次元コードを読み込むなどして学習に役立てたい」と話しました。

原町支部の樋口せつよ部長は、「『ちゃぐりん』を通して『食』の大切さや『農業』への理解をさらに深めてもらいたい」とにっこり。

今月の予定
新着情報
  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る