農機具の使用前点検~コンバイン(稲刈機)編~

MENU
JA共済
TOPICS

農機具の使用前点検~コンバイン(稲刈機)編~

2016年09月21日

ずっと稲の成長を見守ってきた水稲農家の皆さん。次に控えている農作業と言えばズバリ「稲刈り」です。今回は稲刈りに必要不可欠な農機具「コンバイン」を使用する前に、チェックしておいた方がいいポイントについて簡単に解説します。本格的に点検しようとすると、点検項目だけでも10~20ヶ所ほどあり、手間や時間がかかってしまうので、誰でも手軽に出来る要領を解説します。

チェックポイント① 下まわり

まずは下まわりからチェック!

conv-image001コンバインを保管場所から動かす前に、機械の正面に立ち、写真の矢印の方向から自販機の下に落ちている小銭を探す感覚で、ズズィ~と覗き込み、本体の下廻りの地面を確認して下さい。

conv-image002なんか見つかりましたか?写真の赤でマーキングしている周辺の地面をよ~く見てみましょう(左右のクローラーの中間で、若干前よりの位置)。ここの地面が綺麗なら特に問題ありません。しかしここの地面に油が染込んだ跡が見つかれば、オイル漏れの症状が発生している可能性があります。

下まわりに異常が無ければ次のチェックポイントを点検するため、明るくて広い場所へ移動させ、1枚目の写真の様に外せれる各部のカバーを取り外し、開らけれるカバーは全て全開にします。

とは言っても、移動中は周囲の安全に気を付けてアクセルの全開はダメ!社会の窓が全開にも注意…(笑)

お知らせ information

お知らせ一覧
2019/11/21 太陽市のお知らせ
2019/11/21 新着情報
  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る