【取材レポ】麻生小5年生「にこまる」収穫にっこり

MENU
JA共済
TOPICS
ブログ

【取材レポ】麻生小5年生「にこまる」収穫にっこり

2020年11月13日

麻生小学校5年生は10月28日、砥部町の約4アールの田んぼで「にこまる」の稲刈りを体験しました。

「こんな大きなコンバイン初めて見た」と驚く生徒も。
慣れない鎌を使って収穫に挑戦し、この日収穫できたのは玄米で約250㎏。
後日開催される感謝祭で、おにぎりにしてみんなで美味しく頂きます。

稲刈り後に落ちている稲穂を1本1本拾い集め、1粒も無駄にしないことも農家さんに教えてもらいました。
稲刈り体験を見守っていたお母さまは「子どもは学校での体験を家でもよく話してくれます。稲作を体験することにより、食べ物を大切にする気持ちが生まれたようで、家でも食事を残すことが少なくなりました」と話してくださいました。

今月の予定
新着情報

お知らせ information

お知らせ一覧
2021/04/27 「まってる」からのお知らせ
2021/04/07 「まってる」からのお知らせ
  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る