【取材レポ】桑原小学生 宮川早生みかん収穫体験

MENU
JA共済
TOPICS
ブログ

【取材レポ】桑原小学生 宮川早生みかん収穫体験

2020年11月16日

冷たい空気を肌に感じる11月5日の朝、桑原小学校3年生140人が宮川早生みかんの収穫体験を行いました。
「たくさん採るぞ!」と意気込み、朝露の残る山を登ります。

「配られたハサミの先が曲がっているのはなぜ?」と疑問を投げかける生徒に、採果バサミの安全な使い方と、みかんを傷つけないために刃が反り返っていることを丁寧に説明する技術員。

教科書でしか見たことのなかった散水のためのスプリンクラーや、みかんを運ぶモノレールを実際に見て、子どもたちは興奮気味。
「色がのって小ぶりなみかんが美味しい」と教えてもらい、1人10個を慎重に選び収穫しました。

今月の予定
新着情報
  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る