第18回 生産者大会開催

MENU
JA共済
TOPICS
ブログ

第18回 生産者大会開催

2017年01月27日

1月19日、本所でJAえひめ中央第18回生産者大会を行いました。
約300人の生産者が参加した同大会では「次代へつなぐ 湧く沸く(わくわく)農業」をスローガンに、ブランド商品の生産拡大や食農教育への取り組みなどを掲げた大会決議を承認しました。

産地の取り組みについて各営農支援センターの営農指導員による以下の実践報告も!
①砥部支部における施設紅まどんな1億円の産地づくり
②小田地区における「菌床しいたけ栽培」への取り組み
③中島地区における「イノシシ対策」への取り組み

それぞれ地域の特色を考慮した独自の工夫を発表しました。

また、東果大阪株式会社の古川取締役副社長を講師に招き「これから、農業はもっと儲かります」と題して記念講演も実施しました。

古川氏は「いるものといらないものの格差が生まれていることに気付き、生産者は必要とされるものを作るべき。そして、いまこそ原点に戻り、生産者が必要だからこそ作った農協を最大限生かしていく必要がある」と呼びかけました。

今後もJAは生産者と一体となった取り組みを実践していきます!!

  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る