収入保険制度導入に伴う青色申告の奨励について

MENU
JA共済
TOPICS

収入保険制度導入に伴う青色申告の奨励について

2017年02月07日
お知らせ

収入保険制度導入に伴う、青色申告の奨励について

 

1.農林水産省では、現在、収入保険制度の導入及び農業災害補償制度の見直しに向けた準備を進めています。収入保険制度とは、自然災害による減収に加え、すべての農業経営品目を対象に価格低下等も含めた収入減少を補償する仕組みで、平成31年の農業収入から適用を受けることができます。

2.ただし、同制度に加入するには、青色申告をしていることが必要です。

3.平成31年分から加入する場合、青色申告をされていない方は、平成29年3月15日までに「青色申告承認申請書」を税務署へ提出し、青色申告をはじめる必要があります。

4.JAとしては、従前より農家組合員に対し、税制上のメリットもあるため、青色申告の奨励をしてきましたが、今回、JAの各営農支援センター(分室含む)において、「青色申告承認申請書」の配布、記入の仕方の指導、書類のお預かりを致します。
白色申告の方は、ぜひともこの機会に青色申告への変更をお考えいただくようよろしくお願いいたします。

※収入保険制度についての詳しいことは、下のリンク先をご覧の上、愛媛県農業共済組合の松山支所(089-941-4623)あるいは伊予支所(089-982-0534)にお問い合わせください。

 

【外部リンク】収入保険制度のしくみ(愛媛県農業共済組合)

  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る