新規就農研修センターで伊予柑の選果を学ぶ

MENU
JA共済
TOPICS
お知らせ

新規就農研修センターで伊予柑の選果を学ぶ

2017年02月01日

JAえひめ中央では新規就農研修センターを設置し、農業の担い手確保に取り組んでいます。

今回は研修センターで育てられた宮内いよかんをピックアップ!
平成25年度に植え付けを行い、平成27年度には別園地も借りて研修を行っている伊予柑づくり。
現在の研修生は平成28年度から実際に作業を行いながら、伊予柑づくりを学んできました。

暑い夏の摘果は特に苦労したところ。農家さんってすごいですね…
苦労した分、収穫の喜びは格別!
研修生は自分たちで育てた伊予柑の味に「おいしい!」と感動していました。

しかし、農家さんのお仕事はここで終わりではありません。
出荷規格を確認しながら、ていねいに選果していきます。

研修生も真剣な表情で作業に取り組んでいました。

この収穫された伊予柑の中から、1月18日、JAえひめ中央本所で行われた農産物品評会に出品。

酸抜けがよく、上々の仕上がり。
他に出品された伊予柑と見比べながら…まだまだ学ぶことはたくさんありそうです。

新規就農研修センターでは現在、平成29年度の研修生を募集しています。
詳しくは研修生募集要領をご確認ください。

ちなみに…
研修生の人数が増えたこともあり、平成28年度から研修生用のジャンパーを作成しました!

胸元には「JAえひめ中央新規就農研修センター」の文字が印字されています。
このジャンパーで、寒い冬場の作業もあったかです。
農業に興味のある方!お揃いのジャンパーで農業者を目指しましょう!!

  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る