ライフアドバイザー 2016年入組 三内支所 近藤尚輝

MENU
JA共済
TOPICS

ライフアドバイザー 2016年入組 三内支所 近藤尚輝

2017年11月08日

ライフアドバイザーとは、共済契約を通じてお客様のライフ=お客様の今後の“生活・人生”をより良くするためのアドバイスを行う者のことで、新規のお客様や既存のご契約者様のお宅を訪問し、その方のニーズに合った商品の提案や契約後のフォロー活動を行う業務です。また、共済窓口と同様にお客様の人生設計のお手伝いをするため、専門的な知識が求められる業務です。

えひめ中央農協に入組した決め手

地域に密着した幅広い事業展開を行っていることから、地域の皆様との距離が近く、人と人との繋がりで仕事ができることに魅力を感じました。また、さまざまな仕事を経験できるので、成長し続けられる職場だと思ったからです。

職場の魅力

何度もお客様宅に訪問していると、気軽に世間話ができるようになり、電話で直接連絡を受けるなど、人との繋がりを感じることが出来ます。
また、当組合は研修も多く、資格取得に伴う奨励が手厚いため、学びやすい環境が整っています。
上司や先輩方も皆さん優しく、仕事だけでなくプライベートでも、一緒にジムへトレーニングに行くほど仲良く過ごすことができる職場です。

今後の成長と目標とする職員像

2年目なのでまだまだ学ぶことの方が多いですが、今後は自分の業務である共済の知識を増やしつつ、上司や先輩方のいい所を吸収して、他の事業のことも積極的に勉強し、一日でも早く地域の皆様に信頼される職員になりたいです。

  • JA直売所へ行こう!
最上部へ戻る